木育 東京おもちゃ美術館@四谷に行ってきた

こんにちは、後頭部の寝汗が酷くて毎日汗びしゃ!将来はTシャツびしゃびしゃ系男子間違いなし!の、れい小僧と小僧ママです。

今回は『東京おもちゃ美術館』のレポートを書かせて頂きます。

最寄駅は四谷三丁目になります。
※注意! 改札によってエレベーターが無い方があります。駅員さんにバギーを運ぶのを手伝ってもらう必要ありです。美術館内もバギーは使えない(外に置き場はあり)ため、抱っこ紐で行った方が身動きとりやすいかも。

オフィス街の中にポーンとある元小学校の建物。なんだか懐かしい雰囲気がして心地よかったです☺️

おもちゃ美術館は『木育』を大事にしているだけあって、木の暖かい雰囲気満載です。
木の造りっていいですよね、私自身が田舎出身なのでなんとなく安心する気がします。

2歳以下のチビちゃんたちは『赤ちゃん木育ひろば』で遊ぶことができます。

もちろん、それ以上のお兄ちゃんお姉ちゃんの遊ぶ場所もありました。
チラ見しましたが、大人でも遊びたくなるような雰囲気。大きくなっても、兄弟連れでも来られますね。

木育ひろばでは荷物をロッカーに入れて、あとはベビーたちを自由に遊ばせることができます。

木のコロコロで遊んだり

大きいお手玉?にうもれてみたり

たっくさんの木のおもちゃに囲まれて、満足気な小僧。
ちょっと前までおもちゃなんて興味なし、自分の指が1番!だったのに、成長したね

他にも木馬や滑り台、トンネルなんかもあって、ハイハイやあんよが出来るようになったらもっと楽しそうだなと思いました。

木のおもちゃって高価で扱いづらいものが多く、自分ではなかなか買えなかったんですが、触り心地やコンコンという音の感じが知育には良いなと実感
ここなら好きなだけ遊べるから、我が子が興味があるスペシャルなおもちゃを見つけることもできますね✨
是非また遊びにきたいな〜。

誘ってくれたお友達、ありがとうね☺️

以上、れい小僧ママでした

インスタ@airiiinu925様より提供いただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。