簡単‼︎ DIYでおもちゃ❤︎

わが家のムスメは、1歳1ヶ月です日に日にできることが増えてきました。
朝起きたらおもちゃの所へまっしぐら!眠たい目をこすりながらおもちゃで遊びます。
そんなムスメのために、何かおもちゃを作りたいと思い、DIYに挑戦しました。

作ったのはこちら!☟

木で作ったお寿司のおもちゃです。
左は握り寿司、右は巻き寿司(鮨)
【握り寿司】ネタとシャリがマジックテープで着脱できるようになっています。
【巻き寿司】海苔がフェルトでできていて、これもマジックテープを付けているので、海苔の部分を着脱できます。

今回は、【握り寿司】の作り方をご紹介します

まずは材料・道具のご紹介☟
★木材(厚さの異なる2枚)
厚みは自由です!お子さんが手に持ちやすいサイズを選んでみてください。ちなみに私が選んだのは
薄い方(ネタ部分)→6mm
厚い方(シャリ部分)→12mm

★ペンキ
子どもが口に入れても大丈夫なものを選びました。
今回使用したのは【バターミルクペイント】というミルクカゼインを主成分として、自然顔料で作られているペンキです。子どもはおもちゃを口に入れるので、安心できる塗料がオススメです◡̈

☑️色は、自分が作りたいものに合った色を選びますが、この塗料は自然な色合いのものばかりなので、イメージに合う色がないときは、ペンキを混ぜて色を作りました。これもまた楽しい作業❤︎

★スポンジと筆
色を塗ったり、模様をつけたりするときに使います。もちろん刷毛でもいいですが、塗る面積も少ないし、スポンジの方が手軽だし、ムラなく塗れるしオススメ!

 

☑️スポンジは安くてすぐにクタッとなりそうものがいいですよɛ(⸅᷇᷅̑˾ͨ⸅᷆᷄̑ ⸌᷄̑˒ ेɜ

★やすり
320番を使用しました。ホームセンターで購入できます。

★のこぎり
木材をカットするのに使います。

作り方
①のこぎりで木材をカットします。
薄い方、厚い方、共にカットします。
カットする長さに決まりはありません。
お子さんのサイズにあった長さで☻私は5.5cmにカットしました。

②やすりでやすって、表面や切り口、角をなめらかにします

☑️子どもがケガをしないように、丁寧にやすります。やすりを床に置いて、木材を消しゴムのように持ってこするとやりやすいです。

 

③着色します

ペンキで着色します。
シャリは(白)で塗ります。ネタは、作りたいものに合わせて色を塗ります
★☆★☆★☆私が今回作ったのは・・★☆★☆★☆
○たまご
○マグロ
○サーモン
○鯖寿司・・これはちょっとジャンルが違う⁇
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☑️お好みのものを作ってみてください❤︎サーモンには筆で白い筋を描いて、サーモンらしさを出してみました。

☑️バターミルクペイントは2度塗りを推奨されています。1度目は下地材代わりになるので表面が完全に乾いてから2度塗りするのをオススメします。

☑️ペンキを不要になったプラスチック容器などに出して使うと、片付けがラクです✨

④乾燥させる

半日から1日乾燥させます。実際にはこんなにかからない印象でしたが、念のためしっかり乾燥させてください☻

 

⑤マジックテープをつける
ネタとシャリのそれぞれにマジックテープをつけます。
☑️マジックテープは、100均で売っている両面テープで簡単にくっつけられるものが便利です。手芸のコーナーで見つけました。

以上で完成です*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚
細々書きましたが、完成した姿をイメージしながら作ると難しくありません買ったおもちゃもいいですが、世界に1つだけの愛情たっぷりの手作りおもちゃもステキですね❤︎

不器用だからちょっと(₍ˀ˟͈͈͈᷄ළ˟͈͈͈᷅ˁ₎)・・という方も、多少手間はかかりますが、やってみると簡単で楽しいですので、図工の時間を思い出して、愛するお子さんのためにぜひチャレンジしてみてください

以上、saopeco30 でした◡̈

The following two tabs change content below.
saopeco30
9年間の不妊治療の末、やっと授かったムスメとの日々を綴ります❤︎子育てがもっと楽しくキラキラしたものになりますように★そう願って記事を書いていきます Instagram →saopeco30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

saopeco30

9年間の不妊治療の末、やっと授かったムスメとの日々を綴ります❤︎子育てがもっと楽しくキラキラしたものになりますように★そう願って記事を書いていきます Instagram →saopeco30