【絵本を読む習慣を♡読み聞かせで親子の絆を深めよう♡オススメ絵本のご紹介♡】

ハァイ!

ふぅ&そうchannel 

夏といえばフェス‼︎久しぶりにフェスで暴れたい‼︎と思っている方 norikoです‼︎

先日、夫のアンソニーが毎年恒例の夏フェスに行ってきました。
sonic mania。略してソニマニ!!!
お目当は、Liam GallagherとKASABIANでした。
あぁ〜羨ましい。羨ましい。羨ましい!!
私も出産するまでは毎年summer sonicやイナズマロックフェスに行っていました。
が!!2014年から留守番しています。
2014年は行きたすぎて泣きました(笑)
だって!Avenged Sevenfoldが出てたんです!
愛しのSynyster Gatesさまがぁぁぁ‼️
……はっ‼︎ひとりで取り乱してすみません(。-ω-。)ノ
距離的に泊まりになってしまうので、子どもたちを置いて行くなんてことはできません。なので、代わりに夫に楽しんできてもらってます(笑)
私たち夫婦の夢は、ファミリーでフェスへ行くこと♡子どもたちにも、世界のアーティストを見せてあげたい♬そして、いつかは海外のフェスへみんなで行きたいと思ってます♬
世界を見せてあげたいのです!!
その為の知識や貯金は今からがんばってます!!
いつ叶うかなぁ〜。

✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎

みなさんの絵本を選ぶ時の基準は何ですか♡?
内容?絵?人気作?
たーくさんあるから、迷いますよね( •̤ᴗ•̤ )
私は、絵で選ぶことが多いです♡
次に、人気作や定番作♡
本屋さんで絵本を選んでると、時間があっという間に過ぎちゃいますね♫

親子のコミュニケーションに欠かせないのが絵本。大好きなパパママの声で読んでくれると、嬉しくて楽しくて面白くて 絵本が大好きになります♡くっついて仲良く読んでください♪
スキンシップで親子の絆も深まります♡
絵本を読むと、パパやママを感じでくれていると思います。読み聞かせている私たちは、作品を伝えたいと思いながら読みますよね。
読み聞かせは心が繋がるのではないでしょうか。
今回は、我が家にある絵本をご紹介します♡
初めての絵本を買おうとしている方や
どんな絵本を買おうか迷ってる方の参考になればいいな♬と思います!

【いないいないばあシリーズ】
作 松谷みよこ 絵 瀬川康男

“あかちゃんが ほんとうに わらうんです!”

ふぅたん(娘)のファーストブックです。
ファーストブックとは、初めての絵本のことをいいます。出産祝いに図書券を頂いたので、シリーズ3冊セットを選びました!
日本で1番売れている絵本だそうです!
私も小さい頃に読んだ記憶があるので選びました。カバーはボロボロですが、補修して3冊収納しています。

“いない いない〜…”と絵本を読んであげるとニッコニコで喜んでくれます♡次に“ばあ!”がくるとわかっていても面白いんですね( •̤ᴗ•̤ )
単純でわかりやすいというのが、赤ちゃんや子どもに人気なのでしょうか♬3歳になった今は、1人で読んだり姉弟で楽しそうに読んでいます♡私が読んだ内容を覚えて声に出して読めるので、弟のそうたんに読み聞かせをしてくれています♡

可愛い動物たちが、赤ちゃんの心をグッと掴むんでしょうね♬お顔を隠していた動物たちが、“ばあ”で笑顔を見せてくれると、その笑顔を見て赤ちゃんは笑顔になります。そして、赤ちゃんの笑顔で私たちも笑顔になります。
心が通じ合い、幸せな時間を過ごすことができますね♡人に大切な笑顔や、心を通じ合わせることを絵本で学べるんだと思います。
読んだ方はご存知だと思いますが、赤ちゃんが読みやすくて喜ぶように作られている絵本です。
ファーストブックにオススメです。
絵本 いない いない ばぁ

『いいおかお』

ふうちゃんと動物たちが、順番にいいおかおを見せてくれます。このシリーズの中で一番癒されます♡(←私の意見です!)
ふぅたんに『いいおかお』を読むと、絵本の中に出てくる“ふうちゃん”のように、いいおかおをしてくれます。絵本に自分と同じ愛称の女の子が出てくるって嬉しいんですよね♡
可愛くて、ぎゅっと抱きしめます♡
最後にお母さんが出てくるのですが、

『もうねんね』

眠っている表情が優しくて、“ねんね”を繰り返すので眠くなってくる子もいるのではないでしょうか?『もうねんね』を読むと、「ふぅたんもねんねするね♡」って自分のタオルを持ってきます。赤ちゃんの頃はわかってなかったと思うけど、絵本の内容がわかってくると行動に移すので面白いです!お昼寝の前に、就寝の前に読んであげる習慣をつければ眠る合図になるかもしれませんね♬

このシリーズは、文章が少ないので字が読めなくても、暗記して読めるようになりました。赤ちゃんの頃から読み聞かせをしていると、おしゃべりマスターと同時に読めるようになっているかもしれませんよ♡

優しい言葉で 優しい絵本の世界へ連れて行ってあげてください♡

童心社さんでは、『#わが家のばあ』キャンペーンを開催中です。いないいないばあを読んで笑っているお子様の写真をInstagram、twitterにpost!その時にハッシュタグ『#わが家のばあ』を付けるだけ♡絵本と一緒に写っている写真をpostしてくださいね♬
毎月抽選で5名様に「いないいないばあ特製レターセット」を差し上げます。とのことですよ♡
いないいないばあが好きなお子さまの可愛い笑顔の写真でレターセットをGETだぜ!

http://www.doshinsha.co.jp/special/inaiinaiba2017/wagaya.html

【だるまさんシリーズ「が・の・と」】

作 かがくいひろし

“泣く子も笑う”

だるまさんシリーズには、『だるまさん』『だるまさん』『だるまさん』の3種類があります。こちらのシリーズも、ファーストブックや出産祝いにオススメです♡我が家はいないいないばあシリーズとだるまさんシリーズを、同時に購入しました。

だ・る・ま・さ・ん・が…とくれば、転んだ!って言いたくなりますよね(笑)でも、この絵本は違うんです!可愛いだるまさんが、“どてっ”、“びろーん”ってなるんです!笑)わかんないですよね!
是非読んでいただきたい!
子どもたちは、だるまさんが〜…って読み始めるとワクワクニコニコしちゃってます♡ページをめくると だるまさんを見て、キャハキャハ笑ってくれますよ♬読み方一つで、楽しみ方も変わります。
だるまさんがぁ〜…………ってためてみたり♬
だーるーまーさーんーがー…って伸ばしてみたり♬
だ・る・ま・さ・ん・が♬とリズム良く言ってみたり、色んな読み方ができます♡
いないいない〜……ばあ!と同じで子どもが好きなリズムですよね♬それに加わり、可愛いイラストのだるまさんが、真似したくなるようなポーズをとっています。

可愛いだるまさんが眼鏡をかけていますね♡
またまた子どもたちの笑い声が聞こえてきますよ〜!子どもだけでなく、大人も笑っちゃいます♬
だ・る・ま・さ・ん・の……
今回はどんな展開になるのかな?ワクワクしながら読みました!『だるまさんの』は体の部位が楽しく覚えられるなぁと思いました♬
目や手や毛をだるまさんが可愛く教えてくれます。別にお勉強するために読むんじゃないんです!読んで自然に覚えるのが絵本の良いところだと思います。だるまさんの真似をするだけで、ここは目なんだ!ってわかってくれたら、新しい発見で嬉しいはず♡読み聞かせながら、だるまさんの…て!のところで手を触れば喜ぶこと間違いないです♬

だるまさんがいちごさんと手を繋いでいますね♡
『だるまさんと』は前作の2冊とは少し違います。
「だ・る・ま・さ・ん・が」が「い・ち・ご・さ・ん・と」とお友達のフルーツさんたちに変わります!フルーツさんたちと、ぺこっとしたりぎゅっとしたり♬まぁ〜可愛い♡
うちの子どもたちは、最後の“ぴーす”が好きで何回も“うーん”から読んでいます!←わからない方は読んでいただきたいです♡
短くて赤ちゃんも飽きずに読めて面白いです!

イラストの色使いが優しくてキャラクターが可愛いので、読むとほっこりします♡
そして、子どもたちが好きになるのがわかるなぁと思いました!
私もだるまさんシリーズのファンになりました♡かがくいひろしさんのキャラクターの表情が大好きです♡
ふぅたんと一緒にだるまさんがシリーズにハマったので、こんなの作っちゃいました!笑)

って、作ったのは私の母です(笑)
ガラス絵の具で作ってくれました♡
ふぅたん大興奮で喜んでました!
我が家のリモコンニッチの下がブックシェルフになっているので、ペタペタ♬
だるまさんたちに癒されます♡
ブックシェルフには絵本を収納しています。
雑誌などを収納するより絵本の方が可愛いし、子どもの手が届くところにある方が、読みたいときに読めます♬
絵本は毎日読んでほしいですからね♡
だるまさんシリーズが気になったら、是非読んでください♬
だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊化粧ケース入り) [ かがくいひろし ]

【はらぺこあおむし】

作・絵:エリック・カール 訳:もり ひさし

『はらぺこあおむし』は世界的に有名です!
クリスマスプレゼントに、絵本とはらぺこあおむしのぬいぐるみ(↑写真のぬいぐるみです)をもらったのがきっかけで、ふぅたんお気に入りの一冊になりました♡
あおむしのことを“あおちゃん”と読んでいます♡

小さな穴が空いていて、子どもが触りたくなる絵本♬その仕掛けの理由は…
“まだお話を理解できない幼い子どもたちも、穴に指を入れてあそべます。「さわれる本、読めるおもちゃ」を作りたいという、カールの願いから生まれたアイデアです。”
優しい絵本ですよね♡
作者のエリック・カールさんの素晴らしい願いが、世界中の子どもたちの心を掴んだのです。
ストーリーも、楽しく食事をするあおむしが、大きくなって 最後には綺麗な蝶々になります。
君もこんな風に成長して、羽ばたけるよって言われている気がします。子どもたちも、自然にこのメッセージを受け取っているんだと思います。
エリック・カールさんは“色の魔術師”と言われています。全てのページの豊かな色彩に目が奪われます。本当に綺麗なんです!子どもだけでなく、大人のファンも多いのは、この目に留まる豊かな色彩に心も奪われたからなのでしょうね♡
日曜日から土曜日までの1週間を知ることができます。太陽と月が出てくるので、1日の巡りを知ることもできます。この絵本はただストーリーやイラストだけでなく、社会のリズムも教えてくれるんですね♬素晴らしい!!

色んな『はらぺこあおむし』があるので、本屋さんで好きな『はらぺこあおむし』を見つけてくださいね♬
我が家は“ボードブック はらぺこあおむし”です。
硬くて丈夫なので、簡単に破れないし 持ち歩きやすいですよ♡赤ちゃんだと舐めたい!破りたい!だから、すぐダメになっちゃう場合も…。でも、ボードブックはその心配がいらないので パパママのストレスにならないですよ♬
オススメです!
ぬいぐるみやおもちゃ、食器などのグッズもあるので 好きになったら身の回りのものを、はらぺこあおむしで揃えちゃえますね♡
はらぺこあおむし (ボードブック) [ エリック・カール ]

【どうぞのいす】

作品:香山 美子 絵:柿本 幸造

動物たちの可愛くて心温まるストーリーです。

あらすじは……
うさぎさんが小さなしっぽのついたいすをつくります。
「さて、この、いす、どこへおこうかな」
「どうぞのいす」という立札と一緒に大きな木の下に置きました。はじめにやってきたろばさんが、持っていたどんぐりをいすに置いて木の下で一休み。気持ちよくて眠ってしまいます。ロバさんが眠っていると、クマさんがやってきました。いすの上に置いてあるどんぐりを「どうぞならばえんりょなくいただきましょう」と、食べてしまいます。「でも からっぽに してしまっては あとの ひとに おきのどく」と、かわりにもっていたものを置いていきます。その後も動物たちがやってきます。ろばさんが目を覚ましたとき、いすの上にあったのは…?

「どうぞのいす」を勘違いした動物たちの、優しさや思いやりが伝わってくる絵本です。
自分のことだけじゃなく、他の動物たちのことも気づかい、思いやる姿に心温まります。
我が子には、優しくて思いやりがある子に育ってほしいと思いますよね♡そんなパパママにオススメします
ふぅたんは、この絵本が好きすぎて一日中読んでいます(笑)飽きないの?って思いますね( ´o ` )
今回紹介した絵本の中で一番文字が多いのですが、読めるようになってきました。
まだ字は読めないのに、何度も読んでいるから覚えたんです。3歳児の興味と記憶力に感動‼︎
読んでもらうが好きだけど、自分で読むのも好きなんです。私が横から読もうとすると怒りますからね(笑)嬉しいことです( •̤ᴗ•̤ )
これからも、絵本が好きでいてほしいです。

3冊の絵本をご紹介しました。
どうでしょうか?
気になる絵本はありましたか( •̤ᴗ•̤ )?
持っている方も多いですよね♡
まだまだ素敵な作品があるので、 また絵本をご紹介させていただこうと思っています。

読み聞かせは、子どもたちの成長にとても影響があります
絵本の世界を想像すると、楽しくてワクワクしますね♬想像力が豊かになっていきます!子どもの想像は、私たちの想像を遥かに超えていきます。どんどん豊かになってほしいですね♡

何度か読んでいると絵本のストーリーだけじゃなく、別のストーリーを考え始めます。そうして発想力が豊かになっていきます♡

他にもメリットはたくさんあります。
絵本には良いことだらけですね♬
気になる絵本があったら、是非手にとってください。たくさんある絵本の中から、親子で好きな1冊が見つかると嬉しいですよ♡

好みの絵本に出会えますように。

読んでいただき ありがとうございました☺︎
see ya‼︎

The following two tabs change content below.